FC2ブログ




ジヨンMANIA


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


t-araファンクラブ
ティアラのファンクラブ創立のニュースにメンバーのソヨンが所感を明らかにした。ソヨンは1月21日、ニュースエンとの電話インタビューで「ティアラが2009年にデビューして3年以上活動したが、これで公式ファンクラブを持つようになった。とても幸せだ」と喜びたっぷり盛られた所感を伝えた。

ちょごりt-ara


2009年7月にデビューしたティアラはデビュー3年を遥かに越え、年数でだけ4年目に入ったにもかかわらず公式ファンクラブを持っていない。ファン層の文化に重点を置くのでなく、大衆的な人気を得るのに注力するためだ。

しかし、最近のティアラが”ロリポリ”、”'クライクライ(Cry Cry)”、”ロビドビ(Lovey-Dovey)”等を通して連続ヒットを打ち、国民ガールズグループに浮び上がるに応じて、公式ファンクラブ創立をすることになったファンたちは熱い反応を送っている。

ソヨンは「ファンたちのくつろぎの場所ができると思うととてもうれしい。公式ファンクラブがなく、ファンたちが精神的苦労するのが気掛かりがあり、前から望んでいたファンクラブの創立が今になるというとうれしい気持ちだ」とし「私だけでなくメンバーたちも喜んでいる。過去に、たびたび会社側にファンクラブ創立を提案してきたが、受けて下さって感謝する」と話した。



これまでティアラのファンは、公式ファンクラブがなくて色々な面で不便を経験したことが分かった。

公式ファンカフェなどが適切に管理されなくて、ファン層を確実に区別することが困難で、組織的かつ集団的な行動が大変だったことは事実だ。公式的な応援道具や行事も用意されていなかった。



これにティアラメンバーたちは持続的に会社側にファンクラブ創立の件に対して議論をしてきた。ソヨンは「実は公式ファンクラブ創立後、ティアラに直接変わることはない。 しかし、ファンクラブが正式にできれば、私たちのためのサポーターもさらに積極的になるだろうし、ファン(ペン)の友人が一緒に集まることも容易でしょう。今回の機会でティアラ ファンたちが気楽に活動したら良いでしょう」と明らかにした。

ティアラは今年下半期に創立式を開いて公式的な席を用意する予定だ。



CREDIT:newsen
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。